内臓脂肪を燃やせるサプリならOK!?

内臓脂肪を燃やせるサプリならOK!?

「内臓脂肪がたまるメカニズム」と「脂肪のエネルギー変換」について

 

「内臓脂肪を燃やせるサプリ!」って聞くと、「内臓脂肪に火がついて体内でメラメラ燃やすことができるサプリなの!?」って考えてしまう方もいると思います。「内臓脂肪を燃やす」とは、実際に内臓脂肪に火がついて燃える訳ではありません。「内臓脂肪をエネルギーに変換して、筋肉などに取り込んで消費する…」といったことで、「エネルギー=燃やす」との連想からそのように言われていると思います。

 

そのことから「内臓脂肪を燃やして減らす」ということは、「脂肪をエネルギーに変えて消費して減らす」ということになります。では、内臓脂肪をすぐにエネルギーに変えるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

脂肪をエネルギーに変えて消費することはそんなに複雑で難しい作業ではありません。なぜなら、ヒトの身体機能において、食事から摂ったカロリーをエネルギーに変えて消費することで生命機能を維持する、あるいは日常の様々な活動を維持する、さらに運動できるようにしているからなのです。

 

他方で、食事から摂るカロリーが消費し切れない分のカロリーが脂肪として合成されて、なにかの際に利用できるエネルギー源として体内に蓄える身体メカニズムにもなっています。そのことから、体内に脂肪がたまること自体は悪いことではありません。また、病気でもないと言ってよいのです。

 

が、問題となるのは、「脂肪を体内にため過ぎてしまう!」ということなのです。つまり、太った肥満になってしまうということです。以上のことから、たまり過ぎたエネルギー源となる脂肪を実際にエネルギーに変換して消費してやれば体重を減らすことは十分に可能となります。

 

そして、脂肪をエネルギーに効率よく変換して消費するためには、カロリーコントロールをして、常に消費エネルギーが上回るような体質としてやること、さらに運動などに積極的に取り組んでたくさんのエネルギーを消費するようにしてやればOKです。

 

内臓脂肪をエネルギーに変えられるサプリってあるのか?

 

内臓脂肪を燃やせるサプリ、つまり内臓脂肪をエネルギーに変換して消費させられるようなサプリはあります。そのようなサプリは、「基礎代謝機能を高めるサプリ」となります。また、サプリの種類では「燃焼系メラメラサプリ」といった呼び方のサプリとなります。

 

メラメラ系のサプリには、内臓脂肪に働きかけて積極的にエネルギーに変えて燃焼させられる成分が配合されています。たとえば、そのような成分が詰まったサプリとして代表的なのが、トウガラシに含まれるカプシエイトを1粒に凝縮した強力な燃焼系サプリです。トウガラシのカプシエイトには体を温め、発汗を促す効果があります。つまり、カプシエイトは基礎代謝機能を高める作用があるということなのです。

 

基礎代謝機能がアップすれば、カロリーや脂肪をエネルギーに変える能力が高くなることで、どんどん脂肪を燃やして体重が減ることになります。加えて、「オメガ3脂肪酸」と言われているDHA・EPAにも内臓脂肪に働きかけて燃焼させる作用があることが多くの研究で認められています。また、DHA・EPAは、特に血中の中性脂肪やコレステロールを取り除いて血液をサラサラにして血流をよくする効果があります。血流の流れがよくなるとからだ全体に酸素と栄養分がしっかり行き渡るようになるので、臓器の働きが活性化することで、この場合も基礎代謝機能の向上が期待できます。