「食欲抑制タイプ」のダイエットサプリ

「食欲抑制タイプ」のダイエットサプリ

食事制限のダイエットがつらい!できない!…どうする?

 

体重を減らすダイエットの基本中の基本は、食事制限やカロリーコントロールになることは疑いのない事実だと思います。なぜなら、太ってしまう原因、肥満になる原因は、摂取カロリーと消費カロリーとのバランスをまったく考えずに、「好きなモノを好きなだけ腹いっぱい食べてしまう!」、「飲みたいだけお酒を飲む!」、「間食に無頓着である!」など、ルーズな食習慣となるからです。

 

そのことから、体重を減らすダイエット成功のカギは、食事制限の成功にかかっていると言ってもよいでしょう。しかし、ダイエットに取り組んでいる人の中には、「どうしてもタイトな食事制限にはついていけない!」「厳しい食事制限はストレスばかり募ってウツになってしまいそうだ!」などなど、どうしても食欲や食べたいモノが我慢できないという人もいます。そのような人だとダイエットを諦めるしかないのでしょうか?…大丈夫です!どうしてもコントロールできない食欲を抑制できるサプリがあります!

 

「食欲抑制タイプ」のサプリについて

 

食欲抑制タイプのサプリの特徴は、食欲中枢に働きかけることで少量の食事でも満腹感が得られるものとなります。つまり、たくさん食べなくても少しの量で満腹感を得られれば、人はそれ以上食べたいと思わなくなります。そして、少量の食事で満腹感を感じ取れるようになれば必然的に「摂取カロリー」も少なくなるので痩せられるということになります。

 

食欲抑制タイプのサプリには、脂肪の燃焼を高めてくれる作用もあります。そのことから少量で満腹感を得られて痩せられることに加えて、脂肪の燃焼作用もあるので、すでにたまってしまった体脂肪や内臓脂肪を減らしてくれる効果もあり、ダブルの効果でダイエットができます。

 

さらに、食欲抑制のサプリの中には、「食べたいのに食べられない!…」といったイライラ感に対するリラックス作用をもたらす成分も含まれているものもあり、必須アミノ酸を増やして「セロトニン」と言われている精神の安定に効果がある物質の分泌を促してくれます。

 

セロトニンは、女性のイライラ原因に多いと言われている、PMSという症状の改善に役立つホルモンバランスの乱れを正常に戻す効果があるので、特に食事制限のダイエットをしている女性で食べられないイライラが募ってしまう人にはありがたい効果になるとおもいます。

 

他方、食欲抑制のサプリに含まれている成分としては、脳の神経伝達物質の「ノルアドレナリン」の分泌を促進させてストレスを緩和させることでダイエット効果が見込める【カフェイン】、食欲の抑制作用とともに脂肪燃焼を強力にサポートする【カプサイシン】、空腹を感じさせない効果があると言われている成分、ミネラルが豊富に含まれており満腹中枢を満たして食欲を抑制できる作用がある【ホーディア】、そして食欲の抑制と脂肪蓄積の抑制とに効果があり体内の巡りを良くする作用もある【酵母】といったものとなっています。