体重減らすサプリ|ダイエットサプリの選び方

サプリで体重って本当に落ちるのか?

サプリで体重って本当に落ちるの?

 

メタボリックシンドロームに対する一般的な警戒心の広まりや高まり、ダイエットブームの追い風を受けて、今ではいろいろな会社からたくさんのダイエットサプリが発売されるようになりました。ダイエットに取り組んでいる方では、少なくない人がそのような「ダイエットに効く!」と評判のサプリを飲んでいると思います。

 

一般的に「ダイエットサプリと言われているサプリを利用して体重を落としたい!…」と考えている人にとっては、「ダイエットサプリって本当に体重が落ちるの?」といった点が一番気になるところだと思います。ところで本当にダイエットに効くサプリを飲むと体重って落ちるのでしょうか?

 

ダイエットサプリを利用している人、利用したことがある人の口コミを見ると、ダイエットサプリの効果に関しては、正直なところを言えば、「賛否両論」といったところではないでしょうか。本当にダイエット効果が高くて利用された多くの人が、実際に「体重が落ちた!」といったダイエット効果を実感できるサプリもあれば、「長い間飲んでみたけどハッキリとしたダイエット効果は感じなかった!」といった感想が多いサプリも散見できるのです。

 

また、ダイエットサプリを利用している各人の利用条件によっても発売されているダイエットサプリの効果に関する意見や感想が分かれる傾向が認められます。たとえば、単にダイエットに効くサプリだけに頼って、食事制限やカロリーコントロールもせず、また痩せるための運動にも取り組まないような場合だと、ラクトフェリンサプリの効果は感じ難い方が多いようなのです。

 

他方で、食事療法や運動療法にもしっかり取り組んだ上で、ダイエットサプリを併用している人の場合では、本当にダイエット効果を実感して、実際に体重も減らせた方が多いと言ってよいようです。そのようなことから、「ダイエットに効く!」「体重が落ちる!」と謳っているサプリには
確かにダイエット効果はあると言ってよい反面、「飲むだけで痩せた!」「飲んだらみるみる体重が減った!」といったような、ダイレクトな即効性への期待は高くないと考えるべきだと思います。

 

「痩せるサプリ!」…でも「安全性」もしっかり考えよう!

 

ダイエットサプリでは、本当に飲んだら体重を減らせる効果が期待できるものは多いと言ってよいでしょう。その一方で、「ダイエットサプリを飲んだら確かに体重は落ちたが副作用みたいなものもあった!」といった体験談はあります。たとえば、体重が落ちる即効性を謳ったサプリの中では、下剤のような成分が混入されており、下痢を誘発させるかたちでお腹を壊させて食べた物を強制的に排泄させて体重を落とさせるようなものも確かにあるのです。

 

そのようなサプリを利用した方では、確かに体重が落ちたが、その副作用として「肌はボロボロになり髪の毛はパサパサになってやつれてしまった!」といったこともあります。それは下剤の影響によって腸内環境が荒れてしまい腸のぜんどう運動も低下して、しかも腸内では悪玉菌がたくさん発生している状態となったことで肌荒れなどの副作用をもたらしたと考えられます。

 

そして、実際には体重は落ちるのですが、腸内バランスやからだの免疫機能が低下しているので、からだが元に戻ると、ほぼ100%の確率でリバウンドして体重が増えてしまうケースも多いのです。

 

以上のことから、「すぐに痩せられる!」「ダイエット効果が早い!」と謳っているサプリには注意が必要となるかもしれません。また、ダイエット効果があるサプリを選ぶ際には、テレビCMなどで有名なサプリを選ぶと、そのような危険性は少ないと言えます。一方で、危険なのは「ダイエット効果がすごく高い!」との評判がある海外のダイエットサプリです。インターネットで簡単に海外のダイエットサプリを入手できますが、海外のダイエットサプリには日本では医薬品扱いとなる成分が含まれているケースも多いので、そのような海外サプリを安易に利用してしまうと医薬品の乱用となって重大な副作用を招いてしまう危険性があります。